Masa's ITC Life

夢は起業家!全てにおいて凡人だけど頑張ることだけはいっちょ前!

やってみた系/その他

コマンドプロンプトでデフォルトchcpを変更・固定する方法!

投稿日:



コマンドプロンプトを起動するたびに、

chcpで文字コードを毎回変更したくないので、

デフォルトで指定したコードにセット出来るようにしました。



win + R を同時に押します。


次の画面が起動します。




"regedit" と入力します。


するとレジストリーエディタが開きます。


Computer > HKEY_LOCAL_MACHINE > SOFTWARE > Microsoft > Command Processor


と下ると同様の画面になるかと思います。



私はすでに設定済みなので、

Autorunという項目がありますが、

初めての方は存在してないと思います。



そしたら上のタブから下のように選択します。

Edit > New > String Value



下のように入力画面になります。

Value dataの欄に、

@chcp 437>null
と入力します。



値のところは”chcp 437”と

単に入力しても動作します。

しかしその挙動に若干の違いがでます。



とはいっても、どっちでも起動後のchcpは

セットした値に変更されているので大丈夫です。



一応、確認してみます。



よしよし、完了!

これで毎回chcpしなくて済む。




最後まで読んでいただきありがとうございました。



-やってみた系/その他

Copyright© Masa's ITC Life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.