「 月別アーカイブ:2019年08月 」 一覧

VirtualBox上のUbuntu18.04でUSBメモリ3.0を認識する方法

2019/08/20   -検証

VirtualBox上でUSBメモリを認識させる方法をご紹介します。 デフォルトの設定ではUSB1.0しか認識できず、USB2.0やUSB3.0はVirtualBox上では認識しません。なので、Ubu …

Virtual Box上のUbuntuが起動しても、「アカウントが見つかりませんか?」と出て、ログインできなくなった件

2019/08/20   -検証

先日、Virtual Box上でUbuntuを起動させました。ところが、普段使っているアカウントが画面に表示されませんでした。表示されたのは「アカウントが見つかりませんか?」の文字だけでした。ボタン押 …

VBoxManage.exeでストレージ拡張した際の可変を固定に変更する方法

2019/08/19   -検証

Virtual Boxでストレージの拡張をするときに、VBoxManage.exeを使います。しかしサイズを変更すると、今までは固定サイズで扱っていたのが、可変サイズ扱いになっています。 今回は可変か …

Windows上でVirtualBoxのUbuntuに割り当てた固定サイズ容量を変更する方法

2019/08/19   -検証

Virtual BoxでUbuntuをインストールした際、後先考えずに10GBの固定サイズしか割り当てませんでした。そして、数カ月ほどでディスク容量に空きがなくなりかけました。 GUIでは変更が出来な …

Kali LinuxをSSDブートさせて、電源offにしてもデータを保持する方法

2019/08/15   -検証

外部ストレージからKali Linuxをブートさせた後は、Liveの状態(電源を切ったらデータ等が保持されない)ので、実際に業務や勉強のために使用するには不向きです。なのでLiveではなく、しっかりと …

外付けSSDからKali Linuxをブートする方法

2019/08/13   -検証

以前、USBメモリからUbuntuを起動させる方法をご紹介しました。今回は外付けのSSDからKali Linuxをブートさせていきます。USBメモリよりもSSDの方が、書き込み・読み込み速度が速いので …

【C言語】UDPセグメント(HelloWorld!)をRawソケットで送信する!

2019/08/12   -プログラミング

基本的には、TCP/UDPセグメントをわざわざRawソケットを使う必要ありません。SOCK_DGRAMを使った方がコードもシンプルになりますし、そっちの方が簡単です。しかし時にはUDPセグメントをRa …

底泥型微生物燃料電池(SMFC)の内部抵抗をコンデンサを用いて計測してみる!

底泥型微生物燃料電池の内部抵抗をコンデンサを使って計測してみます。 微生物燃料電池の内部抵抗を測定する方法はいくつかあります。最も一般的な内部抵抗の求め方は、2種類の外部抵抗を用いて、内部抵抗と起電力 …

金属を使って底泥型微生物燃料電池を自作してみた!(その2)

前回の「底泥型微生物燃料電池を自作してみた」の続編で、使う素材を変えて実験してみます。一般的に(底泥型)微生物燃料電池の電極に使われる素材は、カーボン素材かグラファイト素材です。しかし、微生物燃料電池 …

【DHCP】Cでdiscoverを送信してみた

2019/08/07   -プログラミング

今回はDHCPのdiscoverパケットを送信してみました。 実行環境にはVirtual Boxで構築したネットワークを使用しています ※DHCPパケット送信できるかという勉強目的なので、実際はDHC …

UDPをBroadcastしようとしたら、permission deniedになった件

2019/08/07   -プログラミング

DHCPパケットを送信するコードを書いていたら、どうも送信の部分が上手くいきませんでした。 通常通りUDPソケットを作って、作成したソケット、データ、sockaddr_inなどをsendtoで指定しま …

Copyright© 無線&ネットワーク屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.